1. HOME
  2. 活動報告
  3. 寄附募集を終了したプロジェクト(御礼とご報告)
  4. 横浜国立大学理工系創立100周年記念事業

横浜国立大学理工系創立100周年記念事業

main image

 我が横浜国立大学理工系学部・大学院は、大正9年にその前身である横浜高等工業学校として発足以来、2020年に創立100 周年を迎えます。
 現在、理工学部、都市科学部、大学院理工学府博士課程前期・後期、環境情報学府博士課程前期・後期、都市イノベーション学府博士課程前期・後期に発展し、多くの優秀な卒業・修了生を、産業界を初めとする各界に送り出し、わが国の発展に貢献してきました。

 今日、国立大学は国立大学法人となって、それぞれが独立し、グローバルな大学間競争、18歳人口の減少、厳しい財政状況への対応など難しい課題を抱えています。このような時こそ、理工系教職員と卒業・修了生が一丸となって理工系学部・大学院の支援・発展に力を尽くすことを望みます。

 理工系創立100周年を迎えるに当たって理工系学部・大学院と卒業・修了生は、新たなる変革と発展のために次の記念事業を行うことになりました。

1 理工系創立100周年記念式典・講演会開催
     (2021年11月20日(土)午後、横浜国立大学内 教育文化ホール)
     新型コロナウイルス感染対応の影響で1年延期いたします。
     なお、祝賀会の開催時期・会場については、今後の社会的状況を勘案し決定いたします。
2 理工系創立100周年記念誌編纂
3 理工系創立100周年記念整備事業(西門周辺、名教自然碑および周辺の整備事業)
4 理工系創立100周年記念学生参加イベント

以上の記念事業に協賛し、実施するための基金を理工系教職員、卒業・修了生、企業の皆様から寄附をして戴きたくご協力をお願い申し上げます。

2019年10月
2020年 5月改訂
2020年10月改訂

横浜国立大学理工系創立100周年記念事業実行委員会
実行委員長           梅澤  修(工学研究院長)
副委員長・基金運営委員会    眞田 一志(理工学部長)
記念誌編纂委員会        大谷 英雄(環境情報研究院長)
キャンパス記念整備事業委員会  佐土原 聡(都市イノベーション研究院長)
理工系学部同窓会        永井 孝雄(名教自然会会長)
記念式典・講演会委員会     三宅 淳巳(先端科学高等研究院副高等研究院長)
学生参加イベント委員会     関谷 隆夫(工学研究院教授・教養教育主事)

横浜国立大学 理工系創立100周年記念サイトにて、事業の詳細、理工系創立100周年記念冊子、特別講義「科学技術の過去・現在・未来」等を掲載しております。

 

    理工系創立100周年記念サイト



 

ご寄附くださったかたからのメッセージです
  • 広瀬 正雄 2021年10月03日 10,000円

    「名教自然」の理念に依った授業は有益でした。

  • 岡村 直柔 2021年05月01日 50,000円

    世の中に有力な人材を輩出し続けてください。 西門周辺の整備に充てて頂ければ幸いです。

  • 松永 和彦 2021年03月14日 10,000円

    横浜国立大学理工系の更なる発展を楽しみにしております。

  • 一般財団法人 富丘会 2021年01月26日 100,000円

    100周年おめでとうございます! 理工系の皆様の益々のご発展を祈念しています。

  • ******** 2020年12月04日 10,000円

    理工系創立100周年おめでとうございます。横浜の地を活かしたグローバル性を持った教育研究機関としての今後の発展を祈念しております。

  • 峯尾 裕 2020年11月30日 50,000円

    卒業してはや四半世紀。 商品開発で困難な壁にぶつかった時、 何時も横浜国立大学で学んだ事が、 解決策を導く支えになりました。 本学の更なる発展をお祈りします。

  • 永井 孝雄 2020年10月19日 50,000円

    工学部創設100周年おめでとうございます。 これまでご活躍された教職員・卒業生の方々に感謝いたします

  • 齋藤 粛 2020年09月09日 30,000円

    定員僅か30名の小所帯,いまにも抜けそうな床の木造教室,あれっこれが大学?と驚いたものです.大きな碍子のある高圧実験室,摺動抵抗器や手廻し計算機もさることながら,大学祭で自動制御に挑戦したこと,良い先生方に恵まれて知識欲一杯の戦後10年目,外食券持参の学生寮生活も人生の宝でした.

  • ******** 2020年08月28日 10,000円

    卒業以来初めて寄付です。昨年の会社役員退任までは母校を顧みる暇なしでしたが、今はゆっくり弘明寺時代を思い出しています。本館は今後工学部関連施設(研究?)として是非とも残して下さい。

  • 丸尾 昭二 2020年08月20日 100,000円

    青空に映える満開の桜、初夏の美しい新緑、黄色に染まった銀杏並木、雪化粧した富士山、四季折々の風景が楽しめる自然豊かな常盤台キャンパスで、学生達とともに教育研究できることはとても幸せなことです。これからも横浜国立大学が益々発展することを願っています。

owner image

プロジェクトオーナー

理工系創立100周年記念事業実行委員会
実行委員長
梅澤 修

現在の寄附受付総額
25,930,000円
現在の寄附件数
154件

このプロジェクトは終了しました

寄附の特典

ご芳名の掲載

ご寄附くださった方のご芳名を掲載しております。

詳細は、WEBご芳名録をご覧ください。