1. HOME
  2. プロジェクト一覧
  3. 横浜国立大学基金

横浜国立大学基金

main image

横浜国立大学基金へのご寄附のお願い

本学の大学憲章に掲げる、実践性、先進性、開放性、国際性をより高め、教育・研究環境の向上及び社会貢献活動の推進を支援します。

皆さまお一人お一人のご寄附が、次世代の学びと挑戦を支え、横国の未来をつくります。

ぜひあたたかなご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
 

 

横浜国立大学憲章.jpg


 

寄せられた寄附金は、上述の目的を達成するために活用させていただきますが、その使途を大学にお任せいただける方は、こちらの基金にご寄附下さい。
使途を学生修学支援や国際交流等に特定して支援をお考えの場合は、それぞれ対象の基金にご寄附をお願いいたします。
 

実施事業例

上記目的を達成するため、以下のような事業を実施しています。

 

若手研究者支援(オープンアクセス等論文投稿料支援)
本学に所属しているすべての常勤教員(特任教員含む)のうち2021年4月1日時点で45歳以下の教員が対象で、影響度の高い国際学術ジャーナルへの投稿論文のオープンアクセス(OA)化の推進と、研究キャリアの初期段階にある研究者による影響度の高い国際ジャーナルへの論文投稿について論文投稿・掲載に際して出版元へ支払う経費を支援。

T.I.M.E. Associationによるダブルディグリーにおける奨学金事業

T.I.M.E. Associationは、ヨーロッパの世界トップレベル大学を中心に組織される工学分野の大学院ダブルディグリープログラムに関する枠組みであり、本学は2018年より正式に加盟しています。本学と協定校の合意のもとで準備された一連のカリキュラムを修了すると、両校から同時に学位を取得することできます。

当奨学金支援事業ではプログラムに参加する学生の渡航費及び滞在費の支援を行います。

T.I.M.E. Associationに関してはT.I.M.E.Associationのサイト(英語)をご覧ください。


課外活動支援
学生生活を彩るサークル活動、部活動の支援を行います。

 

学部・学科支援
特定の学部・学科の支援を行います。

 

施設・設備の充実化
キャンパスの整備を行い、学生・研究者が教育・研究活動に集中できる環境を整備します。また誰もが利用しやすいキャンパスにするべく、施設のバリアフリー化を推進する為に支援します。

 

*支給学生から感謝のメッセージは「学生・教職員からの感謝の声」に届いています

税制上の優遇措置

本基金へのご寄附は所得控除の対象となります。

税制上の優遇措置についての詳細
 

このプロジェクトに寄附をする

2020年度活動報告

皆さまから賜りましたご寄附で2020年はこのような活動を行いました。
支援を受けた学生、教職員からの感謝のメッセージは、「学生・教職員からの感謝の声」をご覧ください。

 

若手研究者支援(オープンアクセス等論文投稿料支援)

・支援内容:13名(16件)

 

T.I.M.E. Associationによるダブルディグリーにおける奨学金事業
・支援内容:1名分の滞在費(5か月分)ほか

 *コロナ禍のため渡航無し


課外活動支援
・ヨット部での救助艇購入等

 

 

このプロジェクトに寄附をする

ご寄附くださった方からの応援メッセージです。
  • 横川 翔馬2022年04月17日500,000円

    アメフト部、及び体育会学生の活動支援のため

  • 八野 耕治2022年03月23日10,000円

    ささやかですがお役に立てればと思います。

  • a.k.a. ジュリナビ、(株)ジュリスティックス2022年03月01日200,000円

    「ジュリナビ」参加校として、法科大学院修了生の職域拡大とキャリアサポートにご協力いただき深謝申し上げます。 法科大学院教育、特に実務教育、にお役立てください。 a.k.a. ジュリナビ、(株)ジュリスティックス 代表取締役社長 鈴木修一

  • 林 寧生2022年01月17日3,000円

    学術の発展にお役立てください。

  • 横浜国立大学アメリカンフットボールOBOG会2021年12月16日100,000円

    TOPリーグでのご活躍を祈念します。

  • 中野 大地2021年12月07日500,000円

    アメリカンフットボール部MASTIFFSを応援します。2022年のTOPリーグでの活躍に期待しています。

  • 鈴木 伸嘉2021年12月06日500,000円

    体育会アメリカンフットボール部mastiffsTOP昇格おめでとう。

  • 岡田 真一2021年10月13日10,000円

    少ないですが。お役に立てれば。

  • 井端 俊彰2021年08月26日50,000円

    コロナに負けないで! 皆さんには輝く未来が待っています。

  • 海老澤 慧一2021年06月10日10,000円

    大学で身につけた自信を社会へ、世界へ。大変なときこそ、学生の皆さんにエールを。

このプロジェクトに寄附をする

owner image

プロジェクトオーナー

横浜国立大学
学長
梅原 出

現在の寄附受付総額
785,269円
現在の寄附件数
23件

このプロジェクトに寄附をする

寄附の特典

横浜国立大学基金へご寄附頂いた皆さまに感謝の気持ちを込めて、金額によって様々な謝意を用意しております。

詳細は「寄附者特典」をご覧ください.