緊急学生支援寄附金

*「緊急学生支援寄附金」は「コロナ禍時代の学生応援寄附金」として名称を変更し、引き続きご寄附を募っております。
 

御礼とご報告

 2020年5月に募集を始めました「緊急学生支援寄附金」は、これまで多くの皆様から多大なるご寄附と心温まる励ましのメッセージを頂戴しました。本学の学生が置かれた状況に深くご理解をいただき、ご支援を賜りましたことに、心より御礼申し上げます。

 これまでにいただきましたご寄附の額は8,000万円を超えるものとなり、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、アルバイトができず経済的に苦しい学生、家庭からの経済的支援が困難な学生など、2年間で約1,300名の学生に対して生活支援奨学金を支給させていただきました。その他にも、外国人留学生が日本に入国した際に必要となる自主隔離期間の宿泊代の一部支援を19名に、新型コロナウイルス感染症陽性者で自宅療養となった26名の学生への食料支援として活用させていただきました。

 生活支援奨学金の支給者のうち約5割の学生が学資負担者の失職や収入の大幅減により、非常に厳しい家計状況となっておりました。また、アルバイト先が休業しているためにアルバイトができなかった学生や、アルバイトできる時間が制限された学生も多くおりました。このように、日々の生活に不安を抱えている学生も多く「本当に助かりました」「これから安心して学業に励めます」「ご寄附いただいた方からの温かいメッセージも心の支えになりました」など、多くの学生から感謝の声があがりました。
 改めましてこの度は、皆さまにおかれましても厳しい状況のなか、緊急学生支援寄附金へご支援ご協力を賜りまして、誠にありがとうございました。

 


*緊急学生支援寄附金へご寄附いただいた方からのメッセージは、「寄附者様からのメッセージ」をご覧ください。

寄附者様からのメッセージ

 

*支援を受けた学生からの感謝のメッセージは、「学生・教職員からの感謝の声」をご覧ください。

学生・教職員からの感謝の声

 

 

 

事業概要

【募集期間】
2020年5月~2022年3月31日

【使途】
「横浜国立大学緊急学修支援事業」YNU Emergency Study SUpport Package(YNU E-SSUP イーサップ)における「生活支援奨学金」及び「外国人留学生の移動支援」として活用

【ご寄附受入報告】
寄附受入件数 1,340件
寄附受入総額 83,880,000円

活動報告

「横浜国立大学緊急学修支援事業」YNU Emergency Study SUpport Package(YNU E-SSUP イーサップ)の実施状況を報告いたします。
 

・2022年2月下旬
 「緊急生活支援奨学金」(第三弾)として、210名、一人10万円を支給
・2021年6月3日
 「春学期生活支援奨学金」として、302名、一人5万円を支給
・2021年4月22日
 【令和3年度募集】横浜国立大学生のための「緊急学生支援寄附金」の募集を開始
・2020年11月17日
 「緊急生活支援奨学金」(第二弾)支給対象学生からの、寄附者に対する感謝のメッセージを掲載
・2020年11月16日
 「緊急生活支援奨学金」(第二弾)として、391名、一人5万円の支給を決定。11月25日振込
・2020年10月15日
 「緊急生活支援奨学金」(第二弾)募集要項を公開、申請受付を開始
・2020年8月4日
 「緊急生活支援奨学金」支給対象学生からの、寄附者に対する感謝のメッセージを掲載
・2020年7月31日
 「緊急生活支援奨学金」として、400名、一人5万円の支給を決定。8月25日振込
・2020年5月22日
 新型コロナウイルス感染拡大に伴う学習環境整備支援奨学金支給者600名を決定、6月3日から振込
・2020年5月19日
 ノートパソコンの貸与について、第1回募集分5月11日貸与者決定、発送開始。第2回募集分5月19日貸与者決定、発送開始。計29名に貸与
・2020年5月12日
 「緊急学生支援寄附金」ウェブサイトを公開、寄附募集を開始
・2020年4月30日
 YNU E-SSUPに係る、新型コロナウイルス感染拡大に伴う学習環境整備支援奨学金及び、ノートパソコンの貸与の申請受付を開始
・2020年4月30日
 「横浜国立大学緊急学修支援事業」YNU Emergency Study SUpport Package(YNU E-SSUP イーサップ)を開始

 

今後の支援事業について

 神奈川県などを対象とした「まん延防止等重点措置」は、2022年3月21日をもって終了しましたが、新型コロナウイルス感染状況は、依然として厳しい状況が続いております。
 本学では長期化するコロナ禍により影響を受けた学生を支援するため、2022年度から寄附金の名称を「コロナ禍時代の学生応援寄附金」に変更し、引き続きご寄附を募ることといたしました。学生たちが安心して学生生活を過ごせるように引き続き全力で取り組んでまいりますので、皆さまの厚いご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。