国立大学法人横浜国立大学

教職員から感謝のメッセージ

外国人研究者招へい事業

外国人研究者招へい事業

国際戦略推進機構

国際戦略推進機構では、中国で1977年から日本語人材の育成に尽力されてきた、華東師範大学日本学科教授徐敏民先生(本学OG)をお迎えし、学部生、院生に其々「日中の文化交流」「中国の日本語教育の展望」と題した講演をしていただきました。

今回の招聘に至った背景には、2013年より、徐先生を中心とした華東師範大学と本学が共同で日本語教科書を開発してきたという経緯があります。本教科書を使用した授業が、中国の新時代の人材育成の理念に

沿ったものであるとして中国国内で評価され、2015年の受賞に続き、2017年に、上海市から「大学本科生重点教育改革プロジェクト」に選ばれたりと、両大学の教材開発共同プロジェクトは具体的な成果をあげてきております。

講演では、現在の中国の日本語教員の多くが大平学校(80年代に日本のODAとして実施された日本語教師再教育のための研修コース、大平正芳元首相の提唱による)の出身であること、華東師範大学の学生たちがこの教科書を用いた授業(映像を使用)の結果、9ヶ月で流暢な発表ができるほどの日本語能力を身に付けていること、学部生はクラスの半数が日本留学を果たしているということなど、熱のこもったお話しに、受講生は大きな刺激を受けました。本学OGを通じ、本学学生と協定校華東師範大学の学生が、双方の学びを知るまたとない貴重な経験となりました。このような機会をくださいました基金関係者の方々に深く感謝申し上げます。

教職員の海外派遣事業

事務職員等の派遣事業

学務部国際教育課 留学生支援係

国際交流基金のご支援を受け、米国ポートランド州立大学(PSU)にて約2週間の国際交流推進研修に参加させて頂きました。

現地ではPSU職員へのインタビュー、シャドーイング、英会話講義の受講等を行い、ホームステイを体験しました。実際に現地を訪問できたことで、施設や学生の雰囲気を感じられたほか、インタビューではPSUの抱える課題や力を入れている取組など、深いお話まで丁寧にお答え頂くことができました。

またPSUで受講した英会話講義に加えて、PSU職員やホストファミリーとの交流を通して、英語によるコミュニケーション能力を向上させることが出来ました。

今後は本研修で得た知識や経験を生かして、本学での業務により一層励んでまいります。私はこの研修を通して、実際に現地を訪問し滞在してこそ得られるものがあることを学びました。

今後ともこの貴重な機会が本学職員に与えられ、その成果が本学の大学運営に生かされますよう、引き続きご支援頂けますと幸いです。